伊那修太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切なレコード

<<   作成日時 : 2017/04/19 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月19日(水) ブラジルの作曲家ヴィラ・ロボスを聴いた。
  この間オリンピックが行われたリオの生まれ。、19世紀後半から20世紀中頃に活躍した作曲家。この人の作品に一曲だけギター協奏曲がある。そのレコード、おそらく40数年前に買ったと思う。昔のレコードは装幀が立派でこのレコードも見開きで詳しい解説があり、中に一枚コパカバーナ海岸の大きな写真が入っている。
 このギター協奏曲からヴィラ・ロボスの曲が好きになった。いろいろな想像ができる。“闇の空間にただよっていく自由さと熱気を帯びた憂愁(メランコリー)、そして自然や人間に対する優しさ”、そんなものが渾然としながら音楽が流れていく。コパカバーナに行ってその風の匂いを感じてみたい。


画像


 今朝、モーニングショーで大阪の泉大津市にある小学校校舎の耐震工事に3300万円の無駄な金が使われた、というニュース。業者からやっても無駄だと言われているのに教育委員会が工事を強行し、結局は耐震基準に満たなくて立て替えることに6600万円。この件に対して平気な顔をしてインタビューに応える役人。また公務員かよ、とあきれる自分。
 そんな時、ふと浮かんだのがヴィラ・ロボスの曲。今日は弦楽四重奏を聴いた。ブラジルの奥地での民族音楽の採取とバッハや近代音楽の技法を独学でマスター。豊かな色彩、独創的な感覚、豊かな人間味・・・。愛すべき人柄からあふれ出た音楽が人を癒す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大切なレコード 伊那修太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる