伊那修太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS “YELL”

<<   作成日時 : 2017/05/16 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

5月16日(火) 接骨院のベッドの上で寝そべりながら、いきものがかりの“YELL”を聴いた。
 昔、演歌の中に応援歌と言われるものがあり、例えば「365歩のマーチ」。“人生は ワン・ツー・パンチ 汗かき べそかき 歩こうよ・・・”という応援歌が嫌い。歌で人を応援するのも悪くはないが、自分にとって歌はしみじみと味わうものだと思うから。
 J-POPに詳しくないが、私に言わせれば1990年頃から和製ポップ的応援歌が流行り出した。例えば、「負けないで」(ZARD)、「愛は勝つ」(KAN)、「どんなときも」(槇原敬之)、「TOMORROW」 (岡本真夜)・・・。今でもこうしたポップ的応援歌がよく聞かれるが、歌で“頑張れ!!”とは言われたくないから、好きではない。やはり歌は味わうものだから。


画像


 “YELL”。この曲は2009年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲になり、第60回NHK紅白歌合戦では千葉県松戸市立第一中学校と埼玉県春日部市立豊春中学校の合唱部・混声合唱団と一緒にこの曲を合唱した。中学生の揺れ動くような心を描いた曲。その中学生のストレートな歌声が素晴らしい!!
 “さよならは悲しい言葉じゃない それぞれと夢へと僕らを繋ぐYELL”なんだ。ここには“頑張れ”というメッセージはない。今日、若い先生から今自分がいる状況の悩みを聞いたが、自分で決めて、自分の足で歩いて行けば、それが一番納得できるんじゃないか。いきものかがりも「ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。」という放牧宣言をした。凄くいいと思う。行き詰まったら、自分を一度放牧すればいい。それが自分への“YELL”!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
自分を放牧!!すごくいい!笑 いきものがかりの歌も、すごくいいですよね。どうせ生きるなら自分の納得した人生を生きたいので、今日言って頂いたことを参考にさせて頂きます。いつも有難うございます。!
今日はクラゲ?
2017/05/17 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
“YELL” 伊那修太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる