アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
伊那修太のブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
オレオレ詐欺
オレオレ詐欺 4月23日(日) 気温20℃、湿度50%、清々しい日。風が少しあって、竹のふれ合う音がする。カニのような雲が出ていた。   今は振り込め詐欺、手口の多様化で名称と実態が合わなくなったための名称変更、それだけ手口がどんどん進化している。NHK や警察で告知しているが、その被害はなかなか収まらないようだ。何で??と考えたら、プロ対アマだから。騙す方は日々騙す方法を工夫・進化させている。でも、騙される方は自分は騙されることなんかない、とあまり考えていない。だからアマがプロに勝てるわけがない。  考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 17:38
アシスト自転車
アシスト自転車 4月22日(土) 朝8時から開いているスーパーに行く。  アシスト自転車は今から4年前、退職した時に自分へのご褒美として自分で買った。ネットなどでいろいろ調べて、ママチャリ型ではなくスポーツサイクルのような型のものにした。値段は少し高めだったが、ご褒美だから。  坂の多い町ではアシスト自転車は重宝する。今まで絶対に無理と思っていた坂でも座りながら悠々と登っていく。これは気持ちがいい。今日は重いものを買ったが、後ろに乗せても軽々とこぐことができる。今、自分の宝物といえばオーディオとこの自転車か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/22 21:34
ありがた味
ありがた味 4月21日(金) NHKで4月7日に放送された“人生の思い出レシピ: ゴマだれご飯”   東京都内の方で、結婚されて生まれた子が病弱だったため、義父母が作ってくれたのがゴマだれ。“義母がフライパンでゴマを炒り、義父が大きなすり鉢でゴリゴリすって、ご飯にかけて食べさせたら、病弱だった子が元気になっていった。”と紹介されていた。“あの味を再現しようと自分でも作ってみているのですが、なかなかあの味がでません。”とも。  今日、妹が京都から送られてきたタケノコを煮て持ってきてくれた。柔らかくて香りが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 22:00
仕事に対する責任
仕事に対する責任 4月20日(木) ETV特集「境界の家 沖縄から福島へ・ある原発技術者の半生」という番組を見た。   これは4月8日に放送されたもの。福島第二原発を見下ろす岬の上に原発技術者、名嘉幸照さんの家がある。この真新しい家の時計は2時48分で止まったまま、帰還困難区域の境界に建っている。耳が遠くてもここの家では潮騒が聞こえ、ぐっすり眠れる、そこから見える星空が美しい、と言う。  約40年前名嘉さんはGEの技術者として福島に着任する。GEを退社した後は地元の下請け企業の親方として原発と共生してきた。震... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 16:58
大切なレコード
大切なレコード 4月19日(水) ブラジルの作曲家ヴィラ・ロボスを聴いた。   この間オリンピックが行われたリオの生まれ。、19世紀後半から20世紀中頃に活躍した作曲家。この人の作品に一曲だけギター協奏曲がある。そのレコード、おそらく40数年前に買ったと思う。昔のレコードは装幀が立派でこのレコードも見開きで詳しい解説があり、中に一枚コパカバーナ海岸の大きな写真が入っている。  このギター協奏曲からヴィラ・ロボスの曲が好きになった。いろいろな想像ができる。“闇の空間にただよっていく自由さと熱気を帯びた憂愁(メ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 13:08
若さの特権
若さの特権 4月18日(火)U 雨が上がったから接骨院に行って来た。   週一で通っている接骨院がある。そこでは体全体のバランスを整えながら捻挫など体の部位の損傷を治療してくれる。私を診てくれる若い先生、今日は元気がなかった。いつもはマグロみたいなのに今日はワカメのようだ、と自分で言っていた。話を聞くと、自分の行く末をいろいろと悩んでいるみたいで。  そう言えば私自身も入社して3年くらい経ってから悩み出した。4年半で退社、教員免許を取って、教職に就いた。社会に出てこれくらい経つと、いろいろな疑問が浮かび... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/18 17:26
卒業式
卒業式 4月18日(火) 今、大分の私立中学校で保護者の卒業式参加を当日警察をよんでまで拒否したことが話題になっている。   昨年5月、体力測定の授業で20メートルシャトルラン(往復持久走)の最中に意識を失い、搬送先の病院で2日後に亡くなった学校事故があった。その報告書が保護者に提出されたが、保護者はその内容に納得出来ないとして、第三者委員会の設立を求めて今、詳しく調査中のようであるが、この間の学校と保護者の溝の深まりが今回の原因になっているようだ。   私もこの春、以前担任した子が卒業式への参加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 09:57
声なき声
声なき声 4月17日(月)  NHKで放送された「東京裁判」(全4回)を見た。   極東軍事裁判(いわゆる東京裁判)で今の首相のおじいさんに当たる人はA級戦犯の被疑者として3年半拘留、不起訴のまま釈放され、戦後政界に復帰して総理大臣になる。1960年日米安保条約の改定を進め、国会周辺では激しい反対運動が繰り広げられたが、6月18日安保条約は自然成立、混乱の責任を取って辞任を表明、その時のインタビューで発言した言葉「私はむしろ“声なき声”に耳を傾けなればならない」。 その後に「今はね、“声ある声”だけです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 16:28
奇跡だ!!!
奇跡だ!!! 4月16日(日) 以前担任してた子を初めて自転車に乗せてみた。   とてもよい天気で、暖かい。春になった。中学に進んだ子が今日久しぶりに来た。家が遠くなったので、駅まで自転車で迎えに行った。そうだ、この際自転車に乗せてやろう!!帰り道は比較的平坦なので、練習しながら帰ろう。この子はまだ、自転車に乗ったことはないはず。  最初は自転車には乗らず、ハンドルを持たせて転がした。慣れてきたら、自転車にまたいで両足で漕ぐようにした。慣れてきたら、後ろから押して、バランスが取れるようにした。慣れてきたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 15:09
桜の花びら
桜の花びら 4月15日(土) 先日ある塾を紹介されて見学に行ってきた。   その日は小学校低学年の子どもたちが4人いて、ドリルやテストに取り組んでいた。私も○つけやできたプリントなどを見せてもらった。その後、2年生の女の子が私に“桜の花びらを取ってきたから”と言ってティッシュペーパーの包みを持って来た。私の目の前でその包みを開けたが、桜の花びらはなかった。“おかしいな”という表情でティッシュペーパーを持ち上げると、白くて小さなティッシュペーパーの切れ端のようなものが落ちた。その子は“あった”というようにそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 16:16
税込み100円ショップ!!!
税込み100円ショップ!!! 4月14日(金) たまたま行った100均のレジ前に長蛇の列。   昨日の話だが、レジ4台使っても、店の中ぐるっと列ができていた。皆さん、かごの中に商品を山盛りにして並んでいた。ご夫婦などは旦那は並んでいて、奥さんの方が店内をグルグル回って買い足していた。旦那はブツブツ文句を言っていて、奥さんは「家族のためだから、しょうがないでしょう」とつっこみ。税込み100円だからこの際いろいろ買っておこうと、スマホで連絡を取り合って買っている人も。  「普段は閑散としているのにね」などと顔なじみの人と話し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 19:47
教育相談
教育相談 4月13日(木) 桜の花が散り始めました。   浅田真央さんが引退を表明した。5歳の時から21年間のスケート人生。オリンピックでは成績に恵まれなかったけれども、心の中では自分のスケート人生に自分から金メダルをあげているんじゃないかな。それにスケートから学んだこともたくさんあったと思う。それがこれからの心の糧、力になる。  私も障害児教育に30年関わってきて、真生さんの爪の垢くらいは学んできた。なかなか難しさもあって、初めの15年くらいは手応えを感じることができなかったが、後の15年間はとても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 17:04
日本全体を世界遺産に
日本全体を世界遺産に 4月12日(水) 北朝鮮近海にアメリカの航空母艦が集結しているという。   以前入っていた“お清めの塩”というのは死は穢れという神道の考え方から来たもの。しかし、日本人の多くはお葬式を仏教式で行う。でも、仏教では人は亡くなった後浄土に行くので、死は穢れではない。ということで、最初に浄土真宗の方から“お清めの塩”はおかしいというクレームがつき、使われなくなってきたようだ。  自分も何でもないように使ってきた。考えてみると、日本人は生まれた時にお宮参りに行き、死んだらお坊さんがお経を上げる。結婚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 20:43
旅するドイツ語
旅するドイツ語 4月11日(火) 4月からEテレの“旅するドイツ語”の再放送が始まった。   昨年30年ぶりに会った大学の時の友人からこの番組のことを教えてもらった。音楽の都ウィーンを別所哲也が旅しながらドイツ語を学んでいく、という素敵な語学番組。教えてもらった時にはすでに始まっていたので途中の15回目くらいから見始めたが、内容が素晴らしいので再放送はないか、と調べてみたら、あった!!  今日はその2回目。“作曲家ゆかりの場所を巡ろう!”。今回は王宮前の大通りコールマルクトからモーツァルトの家までの旧市街を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 19:58
宮沢賢治の感覚
宮沢賢治の感覚 4月10日(月) “春と修羅”は詩ではなく、心象スケッチだ。  NHKの「100分で名著」で宮沢賢治を特集していた。そこで宮沢賢治の“春と修羅”が紹介されていた。詩と心象スケッチの違い何か??私には区別がよくつかない。対象を見て心に浮かんだことを言葉にすることでは同じなのでは・・・。詩ではなくスケッチ、ということは、詩ほど言葉の表現技法を駆使しようとはしていないということだろうか。心に浮かぶ??ということも面白い。対象に対して感じたことが心の中でイメージとなるのか。  芸術家は何を見て、聞い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 18:32
普段のかかわり
普段のかかわり 4月9日(日) “普段”は“不断”。  「暮らしのことば 語源辞典」に“普段は本来は不断と書き、不断の念仏のように、絶え間なくいつまでも続くことをいった”とある。ここからいつもの状態、という意味で、後に“普段”という字を当てたようだ。特別な場合と対立している言葉、とも書いてある。特別なイベントではなく、いつも絶え間なく行われている一見何でもないような行為、それが大切なのかも・・・。特養に入っている母に面会に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 15:01
しんちゃんと寅さん
しんちゃんと寅さん 4月8日 昨日“クレヨンしんちゃん 爆睡! ミメミーワールド大突撃”を見た。   5才の幼稚園児にしてはきれいなお姉さんが大好き。映画でもお尻で捕まえたり、オナラ攻撃をしたり、ちょっと下がかっている。寅さんは定職無しの根無し草、各地のお祭りなどで店を出し、口上と共にものを売るテキ屋が商売。両方とも日本人の常識からはちょっと外れているところがある。でも、こそに真実が隠れているから面白い。   日本人は常識から外れることが苦手。よい学校に行き、大企業か公務員になって一生を終えることが幸せだと考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 14:40
安心・安全
安心・安全 4月7日 最近この言葉が流行言葉のようになっている。   今年になってから“忖度”という言葉にちょっと押され気味だが、でも結構粘って使われていると思う。先日の“週間ニュース深読み”では豊洲市場への移転の問題を取り上げていた。テレビで見るのは久しぶりな感じ。そこで“安心・安全”。科学的な見地からの判断が“安全”、それを運用する側の信頼度が“安心”。なるほど“安心”は心という字が入っているから人の気持ち・心の持ち様の問題なんだ、と理解してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 17:40
夢見る学校T
夢見る学校T 4月6日 “午前中の授業4時限⇒5時限に 児童と教員に放課後ゆとり 福岡県の小学校で広がる”  という記事が出ていた。またか、という感じ。朝の時間、遊び時間や休憩時間、掃除の時間などから少しずつ時間をひねり出して、全体の時間を短くしていく、という工夫???教員のゆとり??会議の時間の確保??  これに対して、移動時間はどうするのか、トイレは大丈夫なのか、学習時間の確保ができるのか、そんなことを年度末の反省で延々と話し合う学校。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 20:44
ぴあのピア
ぴあのピア 4月5日 ピアノの歴史  妹と少し前にピアノの話をしていて、「ショパンの時代のピアノは今のピアノと機能や音などが全然違う」という話をしたら、驚いていた。家に帰ってもう一度ピアノについて調べてみようと思い、いろいろ考えたら、以前NHKで“ぴあのピア”という番組をやっていて、それを録画したDVDがあることを思い出した。  いくつか見てみると素晴らしい番組だった。バッハから始まってその時代の作曲家のいろいろなエピソードを取り上げながら、一曲ずつ紹介している。最初の放送は2007年1月8日から12月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 17:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

伊那修太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる